>Family Physicianの独り言(blog紹介)

>blogの紹介.
もうつきあいはいつからになるんだろう.今のところ渡米からは僕と同じ道を歩いてくれている.自分がone and onlyでありたいのに,という気持ちと,じぶんのしてきたことを同じように価値あることと認めてくれる人がいる,といううれしさと半分ずつ.どちらも僕の承認欲求といってしまえばそうなのだが.本当に一緒に仕事したかったのだが,帰国後の進路は決まっている.遠距離でのコラボレーションはこれからも今まで同様に出来るし,「自分と同じ道を歩んだ人がみんな各地で活躍している.優秀な人ばかり.」という話になれば,それでいいや,とおもって,打算のない最大限の協力とサポートを提供しようと思っている.(今打算的な思惑を書いたところだが)

いつも「自分が,自分が」というきもちと,「まず周りを,利他的に」というきもちとのせめぎ合いの中で生活している.それだけ意識していても自分が出る.

「滅私」永遠のテーマである.(相田みつをみたいですが)

その二人のたどった道程については以下の書籍

もしくは彼の論文,と書いてリンク貼りたいところだが,匿名でやっているblogなのでリンク貼らずにおきます.(顔写真でてるんだけどね)

家庭医学・総合診療にみる医学留学へのパスポート (シリーズ日米医学交流 7)
家庭医学・総合診療にみる医学留学へのパスポート (シリーズ日米医学交流 7)
  • 発売元: はる書房
  • 価格: ¥ 1,890
  • 発売日: 2007/11

アメリカ臨床留学への道―You can do it!
アメリカ臨床留学への道―You can do it!
  • 発売元: 南山堂
  • 価格: ¥ 4,515
  • 発売日: 2005/10
  • 売上ランキング: 79700
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中