本日発表のUSPSTF (D recommendation)

75才以上もしくは10年余命のない人には前立腺癌のスクリーニングは害の方が多いのでやらないで.とのこと

CLINICAL GUIDELINES
Screening for Prostate Cancer: U.S. Preventive Services Task Force Recommendation Statement 
U.S. Preventive Services Task Force
5 August 2008 | Volume 149 Issue 3 | Pages 185-191

75才までは今まで通り I recommendation

あくまで米国の話ですが.

日本泌尿器科学会の見解はこちら
どちらが正しいかは別として,日和見的,事なかれ的ではなく,professional集団として明確な見解を発表する,というやり方は好感が持てます.

そもそもI recommendationなので,正解はなく,あるのは価値観と立場のみ.よくよく患者さんと相談しましょう.ということ.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中