知的プロフェッショナルの五つの条件

とりあえず引用.
そう言う意味ではうちにもいる.たくさんのアマチュア.

先日のテレビ朝日の特番 

「お仕事年収図鑑!子どもにつかせたい職業ベスト30最新版!!」。3000人の親にアンケートした結果を発表。

でも美容師さんが「やりがいは自分の手の中で一人の女性が変わっていくという作品を作り上げること」みたいなことを言っていました.(ちなみに医師は,千葉西の循環器の院長.2500万円.家庭医はそんなにもらえない...)

職業の定義に
「職業とは世界の渇望とあなたの喜びの出会う場所」(今ちょっと引用元が示せません)というのがある.

以下の5つをじっとかみしめて,再度自分が「プロ」として働いているかを振り返りたい

  • プロフェッショナルは、自分のことを「労働者」とは思っていません。
  • プロフェッショナルは、自分のことを「商品」とは思っていません。
  • プロフェッショナルは、自分の仕事を「作品」と思っています。
  • プロフェッショナルは、「目に見えない報酬」を求めて仕事をします。
  • プロフェッショナルは、自分の「個性」を大切にした仕事をします。

知的プロフェッショナルの五つの条件*ListFreak

田坂広志氏著 これから何が起こるのか より

これから何が起こるのか
これから何が起こるのか
  • 発売元: PHP研究所
  • 価格: ¥ 1,575
  • 発売日: 2006/11/23
  • 売上ランキング: 4409
  • おすすめ度 4.0
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中