学会発表に役立つ過去エントリーまとめ

多くの人の学会発表のサポートをする中でいつもお話しすることの多くは既に過去のエントリーに含まれているのでそちらを参照してもらうことが多いですが、今回、それらをまとめましたので再掲としておきます。よい研究をするためのアイデア、研究方法などは別の機会に。

抄録、タイトルの作成に関して

抄録の書き方,情報の価値 2008/02/27
https://pcij.wordpress.com/2008/02/27/

効果的な学会抄録の書き方 2007/09/15
https://pcij.wordpress.com/2007/09/15/

人の集まるタイトルを付ける方法(セミナーなど)2008/02/28
https://pcij.wordpress.com/2008/02/28/

よい発表の基準の例
学会賞受賞演題スライド,読み原稿,審査基準 2008/06/16
https://pcij.wordpress.com/2008/06/16

誰を発表者に加えるべきか
Authorship(学会や雑誌での学術発表を前提とした研究、プロジェクト)2007/11/13
https://pcij.wordpress.com/2007/11/13/

そもそもなぜ発表をするのか
インパクトファクターと読者数(academic value vs fidelity) 2008/02/05
https://pcij.wordpress.com/2008/02/05/

キーワード:学会 発表 抄録 タイトル authorship

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中