>日本人が米国へ行くと太るが家族との時間が増える

>Lifestyle changes of Japanese people on overseas assignment in Michigan, USA

Kazuya Kitamura , Michael D Fetters , Kiyoshi Sano , Juichi Sato and Nobutaro Ban

Asia Pacific Family Medicine 2009, 8:7doi:10.1186/1447-056X-8-7

Published: 16 July 2009

ミシガンに限って,ということになるかも知れませんが...
女性は特に身体症状と不安が増えるそうです.またたばこ,アルコールの習慣については変化なしと.

暫定のabstractから

Results
Most participants reported increased caloric intake, weight gain, and less exercise. They also reported increased time with family. More women than men reported physical symptoms and anxiety related to stress. Smoking and alcohol intake were essentially unchanged. No associations were identified between length of residence in the US and health lifestyle habits or other health outcomes.

Conclusions
Negative lifestyle changes occur in diet and exercise for overseas Japanese people, but a positive change in increased family time was found. Women appear to be at a greater risk for somatic disorders than men. As duration of stay does not appear predictive of adverse changes, clinicians should advise patients going abroad of these risks regardless of the term of the work assignment.

滞在期間との関係はないそうです.
海外出張予定の方には予防接種などの話だけでなくこういうアドバイスも.

独り言:最近医学誌へ投稿する側が費用を払う例が増えています.この雑誌も所属施設が BioMed Centralのメンバーでなければ$1525です!

これは,利益相反やPublication biasに繋がらないだろうか..

広告

>日本人が米国へ行くと太るが家族との時間が増える」への1件のフィードバック

  1. >ご紹介ありがとうございました。元同僚と現同僚のペーパーがアクセプトされたことを先生のブログで知るというのは、恥ずかしいことですが(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中