原稿募集 (International Journal of Family Medicine, special issue on faculty development)

journal cover貴重なご縁を頂きまして,表題の国際誌(オンラインジャーナル)のFaculty Developmentについての特集号のゲストエディター(客員編集者)に加えて頂くことになりました.

Faculty Development
PDF Call for Papers | HTML Call for Papers
Guest Editors: William E. Chavey, Tadao Okada, Bruce Dahlman, Eduardo Durante
Manuscript Due: December 16, 2011
Publication Date: June 15, 2012

あまり知られていないジャーナルですが、きちんとPeer reviewです。

特に募集する内容は以下の通りです(それに限定する訳ではありません)

  • Evidence of success of faculty development initiatives and definition of markers of success
  • Faculty development strategies that have been proven unsuccessful
  • Differences in faculty development strategies between developed countries and developing countries, namely, are skill development transcendent of environment?
  • What is the most appropriate setting for faculty development?
  • Is International Family Medicine faculty development a reasonable core function of an AMC in a developed country?
  • A needs assessment for faculty development skills that need attention

私が投稿したいぐらいですが、利益相反となりますので,ぜひ,皆様の投稿をお待ちしております。
(12月16日締め切り)

その他の募集中の特集号のトピックはこちら
ジャーナルについてはこちら

ぜひ、ぜひ、皆様の投稿をお待ちしております。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中