カテゴリー別アーカイブ: IT

Blog, Twitter, Facebook, Tumblrその他。。

現在blogの更新頻度が減っていると感じているみなさま。

更新頻度は減ったが、意味のないエントリーは減ったと思っているみなさま。

blogのエントリーになるほどではないが、という情報や考え(主に自分の考えではなく他者のもの)はTumblrというサービスを使って公開しています。

ここ

blogエントリーになる前の私の頭の中がどうなっているか興味のある方はどうぞ。

広告

SPYSEE(スパイシー): セマンティックウェブ技術

何の事やらよく分からないことと思います.

SPYSEE(スパイシー)とはから

スパイシーの核となるのは、ウェブ上に存在する大量の情報の意味を理解し、必要なものを選び出し、編集して知識として提供するセマンティックウェブ技術です。セマンティックウェブ技術は、次世代検索エンジンを実現するための核となる技術として、世界各国で研究開発・実用化が進められています。オーマ株式会社では、日本発の次世代検索エンジンを目指して、国内でいち早くこの技術に取り組んでおります。

 なお、スパイシーは、ウェブ上で公開された情報を収集・整理して表示するものであり、非公開の情報を見つけ出すものではありません。セマンティックウェブ技術のひとつの応用例として、ひとに関する情報を整理して表示するものであり、ご本人の意図に反して情報を収集し公開するものではありません。

用は検索で引っかかってくる多くの結果のそれぞれのつながりを持たせ意味づけする技術.またそれを利用して,わかりやすく表示させるサービス.

あの人検索spysee(スパイシー)

当然同姓同名の区別がつかなかったり,その人の名前が含まれる記事に載っている写真をその人と勘違いしたりということが生じますが(そこはご愛敬),それにこまめにフィードバックをかけることでその精度が上がります.

私のはここ
関連のない写真だけ,「違うよ」というフィードバックはかけましたが,それ以外はほぼサイトが用意した結果そのまま.かなりいい線いっています.

一文字違いのアイドルが良くからんで来ますが..

またあくまで既にネット上に存在する情報だけを元に作成していますので,実際の人間関係を反映するわけではありませんが,結構これも驚かされます.

HANDSの修了生もここに1人

人間がこまめにフィードバックを挙げる事でそのサービスの精度を上げる仕組みは既に大国採用されており(いわゆる学習するシステム),appleはその先駆者として代表でしょう.

iTunes 8が新たな音楽の出会いをもたらす

Apple、「iTunes 8」リリース
自分だけのDJ「Genius」機能を新たに搭載

iphotoの新機能:「人々」機能
この顔認識機能は秀逸です.説明ではイメージしにくいかもしれませんが,使うと手放せなくなります.

spysee同様のセマンティックウェブ技術は学術研究者に特化した物がずいぶん前から運用されていますが,こちらは精度もGUIもう一つです.

Authoratory™
ただこのおかげで同姓同名(漢字だけが違う)の小児外科系の先生がいることが判明.

彼と間違われないように頑張らなければ,と認識する良い機会でした.

ともあれ,この様にテクノロジーが我々の生活を楽にしてくれることは何よりです.