タグ別アーカイブ: USPSTF

USPSTF at your fingertips (ePSS for iPhone / iPod touch)

iPod / iPhone Userの皆様へ

USPSTFとは米国予防医療サービス専門作業部会(the U.S. Preventive Services Task Force)のことで、予防(スクリーニング、カウンセリング、予防投薬の3領域)に関して米国のコンテキストにおいて最もevidence-based / cost effectiveな標準的診療についての推奨をしている団体ですが、最近非常にupdateが活発です。その流れにおいて、

やっとこePSS Electronic Preventive Services Selector (ePSS) のAppsが利用できるようになりました!

http://epss.ahrq.gov/PDA/iphone.jsp

AHRQ ePSS
Uploaded with plasq‘s Skitch!

最新のアスピリンの予防も大腸がんのスクリーニングも入ってます。根拠も詳細も、またネットにつながるのであればさらに使える計算のツールや問診票のpdf、サイトへもリンクしています。(英語ですが)

とにかく助かります。これで日頃のteachingも診療も。

その他のplatformはこちら(Web版も含む)

過去のUSPSTF関連記事

東京大学の健康医科学創造講座が公式の許可を得て翻訳をしていますが(ここ)、最近の本体のupdateの早さを考えると、かなりの数の最新情報を見逃すことになり、残念ながら要注意です

広告

本日発表のUSPSTF (D recommendation)

75才以上もしくは10年余命のない人には前立腺癌のスクリーニングは害の方が多いのでやらないで.とのこと

CLINICAL GUIDELINES
Screening for Prostate Cancer: U.S. Preventive Services Task Force Recommendation Statement 
U.S. Preventive Services Task Force
5 August 2008 | Volume 149 Issue 3 | Pages 185-191

75才までは今まで通り I recommendation

あくまで米国の話ですが.

日本泌尿器科学会の見解はこちら
どちらが正しいかは別として,日和見的,事なかれ的ではなく,professional集団として明確な見解を発表する,というやり方は好感が持てます.

そもそもI recommendationなので,正解はなく,あるのは価値観と立場のみ.よくよく患者さんと相談しましょう.ということ.